テーマ:サンドラ・マートン

さよならは言わないで サンドラ・マートン

さよならは言わないで―恋という名の奇跡 (ハーレクイン・ロマンス)ハーレクイン サンドラ マートン Amazonアソシエイト by <あらすじより> 大学院生のシエンナは、モンタナ州の渓谷で夏至を観察していた。 そこはかつてジェシー・ブラックウルフという男のものだったという。 国の英雄で大富豪でありながら人目を避け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛しすぎた罪 サンドラ・マートン

愛しすぎた罪―オルシーニ家のウエディング〈2〉 (ハーレクイン・ロマンス)ハーレクイン サンドラ マートン Amazonアソシエイト by <あらすじ> ガブリエラはニューヨークでモデルとして成功していたが、父親の病気をきっかけに、故国ブラジルに戻った。 だが父は亡くなり、ついで兄も世を去り、残されたのはギャンブル狂だった父の借…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結婚の罠に落ちて サンドラ・マートン

結婚の罠に落ちて―オルシーニ家のウエディング〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)ハーレクイン サンドラ マートン Amazonアソシエイト by <あらすじより> レイフはある日、イタリア生まれの父に頼みごとをされた。シチリア島に飛び、父が若いころに不義理を働いた人物に会って、かわりに謝罪してきてほしいというのだ。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛に惑うプリンス サンドラ・マートン

愛に惑うプリンス―ダイヤモンドの迷宮〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)ハーレクイン サンドラ マートン Amazonアソシエイト by <あらすじ> マリアは宝石デザイナーとして不遇の日々を送っていた。 とくに、アリスト王国の王妃のネックレスを作る機会を逃したのは大きかった――傲慢なプリンスのせいで。 アレックスはマリアを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱の夜の行方 サンドラ・マートン

本当、新刊以外に感想書いてない・・・今日こそ書くぞ!と気合を入れて。 古本屋で手に入れた本の感想を書こうと思います。 情熱の夜の行方―オコンネル家の人々 (ハーレクイン・ロマンス)ハーレクイン サンドラ マートン ユーザレビュー:とってもよくできたロ ...誤解を乗り越えて冒頭 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more