読書感想記「HOLLY's Reading」

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂漠の青い瞳 キム・ローレンス

<<   作成日時 : 2009/08/22 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

砂漠の青い瞳 (ハーレクイン・ロマンス)
ハーレクイン
キム ローレンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


<あらすじより>
砂漠の王国ザラートで、モリーは王室の晩餐会に出席していた。
イギリスの女子校で教えている日常とはかけ離れた世界だ。
とはいえ、実はモリーはザラート国皇太子の異父妹で、彼女の母は国王と離婚後、イギリスで再婚してモリーを設けた。
国王の元お妃の二度目の結婚はザラートでは公にされておらず、王家の隠し事は同席した隣国の王位継承者タリールの誤解を招いた。
無口なイギリス人女性が皇太子と視線を交わすのを目撃した彼は、この女性と皇太子は愛人関係にあると確信した。
二人は引き離されねばならない――。
彼はモリーを誘拐し、砂漠の彼方に連れ去った!

<感想>
あらすじを語るととっても素敵。
砂漠に連れ去られた後、すぐに火花が散ってベットイン。
あはは、うふふな時間を過ごす。
誘拐されたことに気がつき怒った兄一行が迎えに来て、二人の間が既に進んでいることを知り、名誉の問題だからとすぐ結婚を迫る。
ヒロインは、そんな義務での結婚はお断りと男達の話を蹴飛ばし、日常に帰っていく。
数週間後?定番の妊娠検査薬陽性。
ヒロイン父の手術に、ヒーローが尽力してくれていたことを知る。
そんで、再会、めでたしめでたし。
……と、あらすじは素敵。
でも、ヒーロー・ヒロインともキャラが立ってない、気持ちがブツ切れ。
だいたい、ヒーロー! そんくらいで浮気していると決め付けるな!
もっと、証拠を集めろ。そしたら、誤解しなかったのに。←って話が始まらんけど。
しかも、人の話聞かないし、いろいろ危険に対して無茶するし。。。
そんな性格で、次期国王と言われても、信じられません。
ヒロインは、揺れ動いてもいいけど、なんか気持ちの切り替わりポイントがさっぱりわからん。

キム・ローレンスは、積み木のような話の作り方をすると常々思っていた。
好きなエピソードと好きなエピソードを積み上げて、一つの家に見えるものを作り上げている。
今回は、見る角度によっては家に見えるだろうけど、私の好きな方向から見ると全く家になってないって感じでした。

<お気に入り度>
★★☆☆☆


この話に出てきて、陰日なたに活躍する兄夫婦は、どうやら『シークと乙女』のヒーロー・ヒロインっぽい。
サマー・シズラー2009 真夏の恋の物語に収録されています。
買おうかどうしようか悩み中。。。


サマー・シズラー2009 真夏の恋の物語
ハーレクイン
キム ローレンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
砂漠の青い瞳 キム・ローレンス 読書感想記「HOLLY's Reading」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる