読書感想記「HOLLY's Reading」

アクセスカウンタ

zoom RSS 公爵とシンデレラ アン・へリス

<<   作成日時 : 2009/06/01 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





<あらすじより>
ヘスターは結婚もせず、病気の祖父と神経質な母の世話をしている。一族には代々悲劇が続き、つい最近祖父の相続人が相次いで亡くなった。現公爵である祖父と、ヘスターは血のつながりはない。そこで、アメリカへ駆け落ちして以来音信不通の娘が産んだ直系の孫ジャレッドを捜し出し、社交界デビューさせたいと祖父は言いだした。だが、現れたのはハンサムだが紳士には程遠い人物だった。古ぼけた服装に奇妙な訛。無作法なばかりか賭博で財産を失い、やむなく母の祖国へやってきたという。おまけに彼は突拍子もないことを言いだした。「きみはぼくにイギリスの上流階級でのふるまい方を教えてくれ。ぼくはきみに、キスの仕方を教える」。

<感想>
ヒストカルを買ったのは2冊目。
この話はヒストカルだけど、結構最近の設定。
私のイメージでは、子供向けの話の「小公子」とかと同じ時代なのかな?という感じ。
題名にシンデレラと入っているから、あらすじには出てきていない継母や継姉にいじめられながらも次期公爵との恋の話になるのかなーと思ったけど、全然違いました。
ヒロインは確かにある意味苦労しているけれど、回りに出てくる人は結構いい人達です。
シンデレラっぽいと言うのは、継子であることと家に尽くしていることぐらいかな?
ヒーローは、小公子の主人公の男の子が大きくなってから、公爵家から迎えに来られたという立場。
おちゃめないたずらっこで、けっこう気の良いやつです。
で、そんな二人がお家の跡継ぎを巡る死の影のサスペンスに巻き込まれていくのですが、
なんというか、恋愛にしてもサスペンスにしても、なんだか生ぬるい!
恋愛にスポットを当てるなら、二人が惹かれていく過程をもっと書き込んでほしいし
サスペンスなら、もっと二人が懐疑的になって、探りあいをしてほしかったな。
犯人も、ミステリーを読みなれている人なら、ある程度読み進めたらすぐわかるし。
もっと話を細かく書いて、昼の連続ドラマでやれば、もしかしたらいい線いくかもしれません(笑)
ヒーロー従兄弟も良い性格していそうなのに、脇役の脇役で終わっていて勿体無かった。
話に絡まなくても、中盤ぐらいでヒーローのおちゃめないたずらが本気になったときにひと悶着起こしてもよさそう。
犯人も、いろいろストーカー的執着とかもっと怖さを出しておいてもよかったのに。
全体にあっさり仕立てで、長い割りにはおいしい設定が逃されて勿体無いなーと思いました。

<お気に入り度>
★★☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公爵とシンデレラ アン・へリス 読書感想記「HOLLY's Reading」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる