読書感想記「HOLLY's Reading」

アクセスカウンタ

zoom RSS 無垢な同居人 サラ・クレイヴン

<<   作成日時 : 2009/05/19 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


無垢な同居人 (ハーレクイン・ロマンス)
ハーレクイン
サラ クレイヴン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



<あらすじより>
旅行中の知り合いから豪華なフラットの留守番役を頼まれたタリーは、一日の疲れと汚れを洗い流そうと、シャワーを浴びていた。だが温かい湯の快さにひたっていたのもつかの間、突然、見知らぬ男にシャワーブースのドアを開けられた。恐怖に怯えるタリーに、男は意外なことを言う。「ぼくのフラットで何をしているのか説明したまえ」彼はフラットの真の所有者で、マーク・ベネディクトと名乗り、勝手に部屋の管理の話を持ちかけたのは、彼の異母弟だという。「では、フラットだけじゃなく、ぼくの面倒も見てくれ」彼は着ているものをタリーの目の前で脱ぎはじめた。

<感想>
一回目読んだときは、???がいっぱいだったんですが、何度か読み返すうちによくなってきました。
なぜ、最初は???だったのかといえば、ヒロインがヒーローに愛を感じていることを自覚してなかったから。
ヒロインを通してヒーローを見るから、なるべくヒロインに近づきすぎないようにしているヒーローの行動が嫌味に感じてしまうんですよね。
最後のヒーローの告白を読んでから読み返すとあらあら不思議、愛に不器用なヒーローが見えてきます。
まあ、お互いにもっと自分を表にだして素直になれよーという感じでしょうか?
ヒロインは、ロマンス作家の卵ちゃん。
田舎からロンドンに来て、一生懸命働いてお金を稼ぎ、ある程度貯金ができたので、それでしばらく執筆に専念しようとしているところです。
作中の敵役のモデルにヒーローを選び、思いのたけを作品にぶつけています。
このヒロインの心情が今ひとつ掴みにくい。
どこで、ヒーローに惚れたのかがイマイチわからない。
確かにヒーローのことは好きだったんでしょうが、ホットな関係に至ったのも、自暴自棄でとしか見えないし。

ところで、この作中作が気になる。
作中作のヒロインってば、水浴び中に突然現れたヒーローの股間を蹴り上げ、石で殴った上、馬まで奪って逃走しています。
強姦の危機だったからとは言え、そこまでしたら、さすがに強盗じゃないのか(笑)
かなりに気の強い強情な夢見るヒロインです。
サラ・クレイヴンが無理なら別の人でもいいので、この近世代のヒストカル?を誰か完成させて読ませてくれないかな〜。



<お気に入り度>
★★★★☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無垢な同居人 サラ・クレイヴン 読書感想記「HOLLY's Reading」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる