愛人という罰 マーガレット・メイヨー

愛人という罰 (ハーレクイン・ロマンス)
ハーレクイン
マーガレット メイヨー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


<あらすじより>
シモーヌが両親から受け継いだレジャー用船舶チャーター会社は、資金不足のため、今まさに破産に直面していた。もとはといえば、父がギャンブルに会社の金を使い込んだからだ。しかし病身の母のために、シモーヌはなんとか会社を救いたかった。そんな彼女の前に、かつての恋人ケイドが現れる。彼は五年前、シモーヌの父に投資した巨額の金をだまし取られた。その計画にシモーヌもかかわっていたという父の嘘を信じ、実業家として成功した今、復讐してやろうと近づいてきたのだ。ケイドはシモーヌの会社に多額の資金を出資すると持ちかける。条件は、シモーヌが彼の愛人になることだった。

<感想>
ヒーロー!! ぜんぜん復讐してない!!
ヒーロー自覚してないけれど、行動はヒロインにめろめろ以外ありません。
中では、これからどん底に落としてやるって思っていて、冷酷な口ぶりですが、何一つ行動が伴ってない。
ヒロインが勝手に振り子のごとく気分が振れるんですが、その気分の振れるきっかけが掴めなくて、
ぜんぜん感情移入できませんでした。
どーせなら、もっとホットに走るとか、ありえないハプニングが起きるとかすればいいのに。
ありえないといえば、ヒロインは一応会社の経営者なんですが、ヒーローがいくら出資者だからって
ヒーローが会社の改築とかしている中身の何一つ知らないのってどうなの?
おかざりになったとはいえ、対外的には経営者なんだから、書類にサインをするでしょ?
読めないほど酷くはないんですが、どこにも感情移入できず「ふーん、そう。で?」っていう感じでした。

<お気に入り度>
★☆☆☆☆
あらすじで傲慢鬼畜なヒーローと虐げられるヒロインを期待して買ったので、余計に落差が激しかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント